« ブロンズ | メイン | 経由便 »

アーティストビザ

アメリカに、あるタレントさん(っていってもバレるよね)が
アーティストビザっていうのをとって渡ったそうです。
アーティストビザっていうのがあるんですね。アメリカは。
他の国も、名前が違うだけであるのでしょうけど。

何を証明したらアーティスト・ビザってとれるんだろう?
特殊な技能、に、お笑い、とか、ものまね、っていうのがあるのか。
ここのあたりはそういう専門家が間に入っているとは思うけど、
とにかくすごいね。
それで合法にアメリカに行けて、仕事が出来る。

歌手とか、すし職人がこれに当たるか。

そう、、、むかしは寿司が握れるってのでこういうビザがおりたんです、今もあります。
寿司職人に資格はないので、「我、スシ職人なるぞ!」って申請して通ったらビザがもらえるのです。
でも、簡単に考えてはいけません、だって、それでしか働けないから。
寿司職人ビザ(こう呼ぶかどうかはおいといて)なのに工事現場で働いたらいけないのです。
まず、雇ってもらえないと思う。
雇ってもらえても、それってちょっとだけ違法、、かな。
分からなかったらいいんだけどね。

さて、このタレントさんがどのくらいの期間のビザを取得したのか分からないのですが、
期限が切れても延長するのか、出来るのか、他のビザを取得するのか、
など、、、ちょっと目が離せません。
というのも、私はこのタレントさんが好きだから(笑)。
応援してるし、アメリカで活躍してほしいと思ってるからです。
事務所も関与してると思うけど、頑張ってほしい!頑張るでしょ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nhcfsf.org/mt3/mt-tb.cgi/72

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年09月01日 18:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ブロンズ」です。

次の投稿は「経由便」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38